ピアノの豆知識を知ってもっとピアノを好きなりましょう。
そして、知識を蓄えてから中古販売のピアノを探しに行きましょう。

■ピアノの寿命は70年ほどといわれています。それ以上は修理をしても耐えられないということです。

■ピアノの鍵盤は全部で88鍵あります。音階にして8オクターブあります。最初のピアノは4オクターブ半でした。

■ベートーベンの時代の5オクターブ程度のものでした。そのため、その当時8オクターブのピアノがあれば皆が知る名曲も違う曲ができあがっていたかもしれません。

■現代ではピアノの鍵盤は木で作られていますが、バロック時代のピアノは象の牙、象牙で鍵盤が作られていました。
そのため、非常に高価なものだったため、お金持ち、つまり貴族しかお目にかかれなかったということです。

■ピアノが日本に伝わったのは1800年台中旬にシーボルトというドイツ人医師が持ってきたのが最初と言われています。

■世界で一番高いピアノは2000万円程度です。

■ピアノの重さはグランドピアノが350KG前後あります。また、アップライトピアノは250KG前後です。

■ピアノの名前の由来はクリストフォリが一番最初に作ったピアノの原型「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」という名前を縮めたものです。

ピアノの購入方法として現在非常に人気が高いのが中古販売で買う方法です。
ピアノを新品で購入しようとすると、最低でも10万円以上はかかりますが、中古販売でピアノを買おうとするとそれよりも安く済む場合があります。
その上、ピアノは年数がたつと木が育ち素敵な音をだすものがあります。
そのため、新品のピアノよりも素晴らしい音色を奏でる中古ピアノも存在します。
中古販売の価格帯としてはピンからキリまでありますが、思いがけない素晴らしいピアノに出会える可能性もあります。
また、店頭で買う方法とネットで注文する方法があります。
店頭で買う場合は実際に試奏ができます。
ネットの場合ほしい商品が見つけやすいのが特徴です。
そして、中古販売のピアノは歴史を持っています。
新品と違い、前に弾いていた人がいるわけですから、そういった昔の歴史もピアノは深く音に表現されます。
そして、新たな持ち主としてあなたの音楽もそのピアノに深く刻まれることになるのです。

このように中古販売でピアノを購入することのメリットはたくさんあります。
まずはご自分に合ったピアノを探されてみてください。
きっとあなたにあった素晴らしいピアノと出会う事ができます。